読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギークキャラバン

移動式ギークハウス・ギークキャラバン。プログラマとして働きながら全国のシェアハウス・民家・ゲストハウスなどを訪問します。相乗り自由。

大洗町の西住みほに会いに行く

大洗町で西住みほさんと写真を撮る僕

経緯

f:id:kbaba1001:20160721225035p:plain

2016年7月16日(土) ギークキャラバンは東京・埼玉を離れ北上を始めました。もういい加減暑いので東北・北海道に行くことにしました。

16日は福島県いわき市のスタッフの実家に一泊する予定で、その道中の大洗町に立ち寄りました。

ちなみに高速料金を節約するため、移動はすべて下道です。

ガルパンキャラクターの住む街、大洗町

 

町のいたるところにガルパンのパネルがあります。主要キャラはもちろんのことモブキャラもいます。

街全体にパネルがあるだけで実際に彼女たちがいるかのような雰囲気がでるのが面白いと思いました。

さらにおもしろいのがこちらののぼり。

フェリー乗り場にあったのぼりです。これも実際に大洗女子学園があるかのような感じです。

アニメで町おこしみたいな話になると、とりあえず駅前に看板が置いてある程度の雑な町が多いですが、大洗町は本当に町全体でとりくんでいます。雰囲気としては妖怪ストリートが近いです。

観光客向けの案内もスマホなどで扱いやすいように google map で名所が公開されています。

 アニメというと何かとメディアや小説作家などから特にいわれのないバッシングをあびる事が多く肩身が狭いですが、大洗町くらい受け入れてくれそうな雰囲気があれば居心地がいいですね。この記事の最初に張ったパネルとのツーショットも他の町なら恥ずかしいですが、大洗町であれば気軽に撮れる雰囲気があります。

アニメに登場した場所に訪れるとそのアニメの世界がもっとよくわかるので面白いです。大洗女子学園チームが戦車で戦っている時通った町並みを見ることで、アニメの各シーンのキャラクターの心情や行動について深く考える楽しみもあります。例えば、上の写真は、アニメ中で戦車が2回突っ込んだことで有名な旅館ですが、実際に行ってみるとこの旅館の眼前のカーブが135度くらいあって、とてもスピードを付けて曲がれる場所ではないことがわかります。そのため戦車が2回突っ込むのは、単なるストーリー上の天丼ではなく、この街で戦車道をやれば高い確率でそうなるのです。

大洗町ガルパンが好きになる素敵な町でした。ガルパンはいいぞ。